【160%達成】終了しました【Loose Lips(SIDE:foggy)続編制作クラウドファンディング】

YouTubeでゲーム予告動画を公開『Ed-ESCAPE』 #ゲーム制作

スポンサーリンク

人気記事

『Ed-ESCAPE』LooseLips番外編制作-5

ぐったり疲れた金曜日の津島です。
でも朝からハヤシライスを作っておいたので、さっきそれを食べてやや回復!

さて、今日も頑張ってゲーム制作ブログを更新します。

YouTubeで予告動画を公開!

昨日の動画にテロップと最後に情報を追加したものです。
テロップが入るだけで予告動画らしくなるものですね!
こちらはBOOTHで配布予定です!

 

 

実は今別のサークルでもゲームを作っていまして、そっちがバタバタしております。
迷☆探偵の助手のブラウザ対応版もいじっているので、それも今年は出せるといいなぁと思います。

 

それにしても暑いですねぇ。
ソルティライチがぶ飲みです。

タイトル:Ed-ESCAPE
ジャンル:アドベンチャー(ADV)
プレイ時間:1周5分程(トータル10分〜30分を予定)
エンド数:4

30日映画チャレンジ

DAY4(タイトルに数字が入る映画)

ナンバリング作品は除外しました。
だけど、ナンバリング作品を入れてもこの映画が自分の中でのヒットです。

『レディ・プレイヤー1』

私自身がゲーマー(ライト層ではありますが)であることと、映画好きと言うこと、そして何よりもSF好き。もうめちゃくちゃ引き込まれた2時間でした!

こんなにワクワクして、引き込まれる映画は久々でした。
子供の頃の感覚がブワーッと蘇る。
だってねぇ、右見ても左見ても上見ても下見ても「あの作品!」「あのキャラクター!」と言うウォーリーをさがせ状態。

小ネタで楽しいのはもちろんですが、シナリオはジャンプ漫画のように熱い展開で、バトルもグラフィックが綺麗なので大変面白かった。

メインどころが仮想空間=ゲーム。
現実逃避のための世界であり、生死をかけたバトルを繰り広げる場所。
そこでお金を稼いだり、友人を作ったり、時には恋愛をしたり。
それぞれがそれぞれの時間を楽しんでいる、そんな所に…

5000億ドル(日本円で約56兆円)の話

ゲームに勝てば手に入るのですが、そりゃもうみんな必死!
だけど、お金だけじゃなくて仮想空間の所有権が手に入ると言うことで、それを仮想空間を潰そうとする輩に奪われない為にもプレイヤー達は頑張るのです。

この映画を観るまで知らなかったんですが、森崎ウィンさん。
主要キャラを演じられたこの方、日本のアイドルだったんですね。
あの役はとても格好いいし、印象的なセリフがね!

「俺はガンダムでいく」

このシーンにはファーストガンダムしか観ていない私も震えました。
また鎧武者のアバターが格好いいんですよ。
日本人としては、なんと言うか粛然たる思いで見届けました。
あぁ、もう一回観たくなってきたなぁ。

映画のテーマ曲 Van Halen「Jump」

タイトルとURLをコピーしました