【80%達成】Loose Lips(SIDE:foggy)続編制作【クラウドファンディング挑戦中】

デプロイメント&サーバーにアップ完了!『Ed-ESCAPE』#ゲーム制作

スポンサーリンク

8月に入ったので8月モードに切り替えようと頑張っている津島です。
今月はいつもに増してゆったりとマイペースに好きなものを作っていこうと思います。

人気記事

『Ed-ESCAPE』LooseLips番外編制作-6

Ed-ESCAPEはそろそろ仕上げに入ります。

 

サーバーにアップしたのですがいい感じにプレイできそうなので、今後は外部サイトにあげるほどじゃない短いものは、自サイトで公開していこうと思います。
ただスマホに向けた作りにはなっていないので、飽くまでもパソコン推奨です。

とは言え、他のゲームもサイトに移そうかなぁと考えています。
外部に飛んで会員登録してもらって…と言う手間を考えると自分のサイト内でプレイまで出来る方が動線としてはスムーズだし、離脱率も変わるような気がします。

ただ多くの人に知ってもらうことを考えると、外部サイトの方が圧倒的に恵まれていると思うのでどっちが良いとは言えませんね。

うまいこと両方利用していこうと思います!

タイトル:Ed-ESCAPE
ジャンル:アドベンチャー(ADV)
プレイ時間:1周5分程(トータル10分〜30分を予定)
エンド数:4

 

30日映画チャレンジ

DAY6(お気に入りのアニメーション映画)

サムネイルでお分かりだと思いますが…

『AKIRA』

何度も観ちゃいますよね、この映画。
なんたってサイバーパンクでビルビルビル!
(※津島は大のビル好き)

何が良いって、アニメ映画をあまり観ない私が良いと思った程に良い!
特に好きなところは、渋滞にはまってる車の中!

見えなくてもいい所。
そこまでしっかりとピントが合っていて「この映画、ただのアニメ映画じゃないな!」と初っ端から引き込まれました。

しかも、手描きなんですよね。
あれだけのディティールにこだわった映像を手描きで、それも商業作品として世に出すなんて正気の沙汰じゃないなと。

有名な金田のバイクのシーン。
あれなんて逆にすっきりとして、バイクだけにピントが合ってる。
そう言った映像のメリハリは観ているだけで気持ちいいし格好いいし、これぞアニメーション映画と知らしめられた作品でした。

個人的に映画はシナリオよりも映像優先で観ています。
画面の色合い、画角やカメラワーク、どういうショットを繋げていくのか。
監督によっても全然違いますからね。

AKIRAは、大胆さメリハリダイナミックな印象を受ける映像なのにディティールにこだわっている!
日本を代表する格好いいアニメーション作品だと思います。

以前、3Dモデルを手に入れたのでこんな画像を作っていました。
金田のバイクってなんでこんなに格好いいんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました