【Unity】Blenderで作ったFBXをUnityへインポート

スポンサーリンク

人生ね、まぁ色々あるけど楽しく過ごしましょう!
と言うことで今日もUnity。

人気記事

Blenderで作ったFBXをUnityへインポート

あっ、「わたし」を作りたい

突然、そう思ったわけですよ。
と言うのも、3Dオブジェクトの話。

LIKEMAD_GAMESのアイコンは「ライ君」と言うわたしであってわたしじゃない、ノットイコールの存在。

またねぇ、かなりデフォルメのきいたキャラデザインで3D化にもってこいだなぁと。

じゃあ、作ってみようと思ってBlenderを起動しました。

Blenderで角丸cubeを作る

①「Aキー」で全体選択
②「Control + Bキー」で角丸
マウスホイールくるくるで角の分割数を決められる

 

 

Unityへインポートして体とくっつける

①VRoidStudioで作ったボディーをエクスポート

設定はこんな感じ。
軽量化しました。
ちなみにTシャツはノリカさんのコードネーム(笑)

中身はちょっと個人情報なので保護させてもらいました。
原材料は不明でよろしくお願いしマス!

 

 

②Unityへ2つともインポートしたら「Root」のヘッドにドッキング
完成!

今回は動画にして3D具合をお見せしたいと思います。
前だけ貼ったペラペラの似非3Dじゃありませんから。
しっかり後ろも作ってありますよ!

 

いやぁ、めーっちゃ踊るね!

現在、Unity歴12日!
一週間とちょっとでここまで弄れるようになりました!

ここからゲームの完成を目指すとなるとトントン拍子には進まないと思いますが、3Dは元々ある程度弄っていたので、つまずきは少なかったように思います。

あるものを制作中

おそらくふんわりとお気づきだとは思いますが、一応正式に情報が出せるまでは「あるもの」と呼びます。

そのあるものでは、LooseLipsのキャラクターの画像をたくさん使うので毎日ひとつずつと言うペースではありますが、撮影をしています!

その撮影のカット集をFANBOXで公開しました!
ぜひご覧ください!

制作カット集(11枚)|LooseLips【サスペンスBLドラマゲーム】|pixivFANBOX
クリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」

 

タイトルとURLをコピーしました