【80%達成】Loose Lips(SIDE:foggy)続編制作【クラウドファンディング挑戦中】

LooseLipsシリーズ発売2周年と遺言書の話

スポンサーリンク

人気記事

LooseLipsシリーズ発売2周年!

10/10でLoose Lipsシリーズの発売から丸2年を迎えました。
何事もなく…とは言えず、それでもどうにかやって来られたのも、日頃応援してくださる皆様のお陰です。ありがとうございます!

今は大きな動きはありませんが、水面下で進行しているプロジェクトはあります。
楽しみに待っていてくれる方がいるといいなぁなんて思いながら制作しています!

 

 

ここからは「遺言書」についての話。
明るくない、わりと個人的な内容です。

近況報告

今回受けた10月の検査結果は2つとも異常はありませんでした。
そこに加えて先月に出してたものが返って来たんですが、そっちが想像よりあんまりよくなかった。
次は3月と4月なのでそこでまたちょっと今後の治療をどうするか考えます。

先月だったかなー、今まで効いてた治療薬が使えなくなってしまって。
それで困ってたんですよね。急に副作用が襲ってきて、さすがに辛くて投薬治療を一旦中止。

それでね、世知辛いかなぁ…そろそろ遺言書の準備を…と言われたので、ここ一ヶ月程ずっと考えています。
今すぐに心肺停止と言うことにはならないと思いますが、準備はしておかないとなぁと言う現実が目の前にある。
ちょっとナーバスになっています。

正直に言うとね、LooseLipsの制作が終わってだいぶ気分が落ちていて、生きる気力と言うものが以前よりは減って来ているのを感じます。生命力がやや下降気味。

そうは言っても日々の暮らしの中に小さな喜びを見つけ、ごくごく平穏に過ごしています。

そんな日常と頭の片隅にある「遺言書」

どう説明したら良いのか。
コントラストが強いとでも言うのか。
明らかに異物であり、異質なものです。
普通ならこの年齢で準備する必要はないもの。
おそらくほとんどの人が準備なんてしていない。
だからナーバスにもなるよ!

弁護士へ作成依頼と遺言執行者の依頼

・金融資産はどうするのか
・実物資産はどうするのか
・版権問題

私の場合はゲームの版権を持っているものがあるので、その権利をどうするのかと言う事が小さな問題。

LIKEMAD_GAMESから別のスタジオに移そうと考えています。
LIKEMAD_GAMESは私個人のサークルなので移す事に関しては問題はないと思うので。
一応、あとでちゃんと契約書を確認しておきます。

今後について

2022年以降に出すものは、既存IPも含め、別のスタジオからの配信を予定しています。今の所。
制作に関しては(LIKEMAD_GAMES/津島ユキヒロ)と名前は出すと思うので、今後はクレジットでこの名前をプレイヤーが見ることになると思います。

たちまちどうだ、と言う話ではないと思うので来年いっぱいは今まで通りです。
それと今現在は元気とは言い難いですが、普通に生きてるのでご心配なく!
いずれ別のスタジオ、別の人が管理するよーと言うお話。

正式な発表があるまで、今しばらくお待ち下さい。

タイトルとURLをコピーしました