【80%達成】Loose Lips(SIDE:foggy)続編制作【クラウドファンディング挑戦中】

【このマークに見覚えはありませんか?】Android対応アプリ『Loose Lips(SIDE:foggy)体験版』で出る再生マークについて

スポンサーリンク

365日、ほぼ自炊の津島です。
最近とても素敵なフライパンに出会いまして、更に料理が美味しく感じる!

さて、今日はアプリ化の話。

人気記事

Loose Lips(SIDE:foggy)の体験版アプリ

アプリ化を計画中なのですが、デバッグビルドのあと、スマホでアプリを起動…

「誰!お前!?!?」

動画再生前に出るのですが、このマークがなぜ出るのか分かりません。
ちなみに出る箇所はここ↓00:02頭あたり

 

普段、アプリゲームをプレイしないので全くなんなのかわからない。
ツクール製のアプリには必ず出るものなのか?
それとも設定がまずくて出るのか。
ちょっと解決できずにいます。

これを消すことができたら、アプリ化も本格的に視野に入れようかなぁと思うのですが…うーん、どうなることやら(笑)
Twitter等で教えて頂けると感謝します。

30日映画チャレンジ

DAY29 (恋がしたくなる映画)

こればかりはないんだよなぁ(笑)

そもそも映画に入ってくる恋愛要素って「大切な守りたい存在」のうちのひとつだと言うことが多いじゃないですか。
家族だったり子供だったり、親友だったり、恋人だったり。

恋愛が主軸のラブストーリーはそもそも観る機会もないし、観たいなぁと思ったこともないので映画を観て「あぁン♥恋愛がしたい」とはならないんですよね。

そうは言っても数々の映画を観てきましたから、中にはラブストーリーもあります。

ぶっ飛んでるなぁと言う意味で面白かったファンタジーコメディ映画をあげたいと思います。

『魔法にかけられて』

ディズニープリンセス史上もっともビッチでぶっ飛んでるのがこのジゼル姫だと思います。
正確にはお姫様ではなく、王子様と婚約をしたお姫様予定の女の子。

そのジゼルをエイミー・アダムスが演じてるのですが、彼女の演じたぶっ飛んだキャラと言えばキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンのナースを思い出します。

歯科矯正と舌のペロペロ。
レオ様を貪り食ったキスは衝撃的でした。
美人顔じゃない所がね、より生々しくてエロい。
コメディもしっかりと演じる役者です。

そんなエイミー演じるジゼルはアニメの世界から実写の世界、それもニューヨークのど真ん中にやってくるわけですが…魔法の力なのかなんなのか、親切にしてくれたバツイチ子持ちのおじさん(彼女持ち)の家に神待ち女子ならぬ神待ち姫で転がり込む。
しかもキスしそうになるんだからビッチだ!

この映画の何が面白いって主要キャストがめちゃくちゃいいのよ。

このプリンセスと結婚予定だった王子様と言うのが、かのNTR王子ことジェームズ・マースデン!
どの映画でもわりと女を寝取られています。
しかも2回は親友に寝取られていますから。
もうしっかりとそういうイメージがついちゃったね。
なのでジェームズ・マースデンが出てくると「どうせまた寝取られるんだろ」と思わずにいられません。

そんな王子様から寝取ったのが、グレイズ・アナトミーを浮気で追放されたパトリック・デンプシー。
今回は離婚弁護士役!
彼女がいるのですが、女の子を拾って家に住まわせちゃうんだから困ったものですよ。

そして、その彼女と言うのがイディナ・メンゼル!
アナ雪の「Let It Go」で超有名ですね。
彼女がこんなに魔女のような風貌でおっそろしいのによく女の子を連れ込みましたよね。
劇中で鉢合わせするんですが、超こえぇ…。
浮気なんてしたら氷漬けにされるでしょうに。

最後は大好きな女優スーザン・サランドン。
ラブリーボーンではテルマ&ルイーズを彷彿させる格好いい婆さん役でしたが、今回は悪い魔女役。
若い時から目鼻立ちがはっきりしているので魔女役がとても似合う!

キャストだけでお腹いっぱい。
これを年端も行かないお嬢ちゃん達が観てるんだからすごいよねぇ。
あんな恋愛に憧れるおチビさんで将来大丈夫か?
それとも反面教師?
とにかく知らない人について行っちゃダメ。
いくら親切でも危ないってもんですよ。

でも、この映画は「王子様を待っているだけの女の子」の殻を破らせようとしている挑戦的な映画だと思います。
だってプリンセスで商売してるところの映画でしょう?
王子様がいて、プリンセスがいて、運命とやらに惹かれてよく知りもしない相手と結婚するのが幸せだと言うような。
しかしそれでいいのか?
敷かれたレール的恋愛結婚(いわゆる王子様とプリンセスが歌って踊って愛を見つける実にディズニー的な)でいいのか?
という、ジゼルや王子様に湧き上がっちゃいけない疑問が湧き上がる。

また魔女(スーザン・サランドン)の追放によってジゼルが現実世界に行くと言う設定も面白い。

テルマ&ルイーズは90年代を代表するフェミニズム映画。
その主演のスーザンが突き落とすと言うメタ要素に映画ファンはちょっとニヤリとしてしまいます。

大変ぶっ飛んだ面白いファンタジー映画ではありますが、恋愛としてはリアルだったんじゃないでしょうか。
ああいったフィーリングで結婚までいくカップルは離婚率が低いと統計データにもあります。
いわゆるワンナイトから発生した恋愛結婚。

ハッピーエンドで終わるファンタジーには、ある意味ふさわしいエンディングだったと思います、が!

どうやら続編の制作が決定していまして!撮影も終了!
ハッピーエンドの向こう側が2022年にディズニー+で観られるようです!
キャストも引き続き、エイミーとデンプシー。
でも、監督交代はちょっと気がかり。
劇場公開じゃないからかなぁと思ったり。
ディズニーに関しては、スカーレット・ヨハンソンの件もありますのでね。

内容は中年の危機が描かれるらしい。
楽しみに待っていようと思います!

タイトルとURLをコピーしました