【ゲーム制作】これからの話『Loose Lips(SIDE:foggy)』【シーズン2へ挑戦】

スポンサーリンク

余裕のない日々ですが、久々に食べた湖池屋のスコーンが美味しかった津島です。
スナック菓子ってたまに食べると美味しいですね。
でも一袋食べ切れなくて湿気る。

さて、いよいよ?ついに具体的に動き出す決心がつきました。

人気記事

このままじゃ終われない!『Loose Lips(SIDE:foggy)』続編へ!

Ci-enとFANBOXでこれからの具体的な活動方針を書かせていただきました。

これからの話『Loose Lips(SIDE:foggy)』【シーズン2へ挑戦】 - LIKEMAD_GAMES - Ci-en(シエン)
R15-サスペンスBLドラマゲーム『LooseLipsシリーズ』4作目発売! これからの話『Loose Lips(SIDE:foggy)』【シーズン2へ挑戦】 - Ci-en(シエン)
『Loose Lips(SIDE:foggy)』続編に向けて、簡易ロードマップを公開!|Loose Lips【サスペンスBLドラマゲーム】|pixivFANBOX
クリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」

個人的な思い

どこまでやらせていただけるのか、それはもう全く自分ではわかりません。
でも、まだ頑張れと応援していただけるうちは、与えて頂いた環境に感謝して全力で突き進みたいと思います。

寝る前なんかに色々考えちゃうんですよね。
なんで作るんだろうと。

たかだか趣味だろ、という不毛なことは考えません。
趣味や遊びこそ全力でやれなくてどうするんだと言うタイプなので。

だけどなぜ作るのか、と言うことは考えます。

答えはただただ海外ドラマが好きで、自分で自分が好きな海外ドラマを作りたい。
そういう思いからなんだと思います。

でも実際に海外のドラマスターにオファーして、監督して、ドラマを撮影することはできないわけでして。
自分にできる範囲で、それが私の場合はゲーム制作という形だったわけですが、色々やりくりして作ってきました。

その中でどんどん欲が出て、ついにLoose Lipsシリーズ3作目で役者の方々にボイスをつけていただく機会に恵まれまして。更には続編にも…と言うところまでやってきました。

人間の欲望とは底なしで、今では『ゆくゆくはLoose Lipsを3dcgアニメーションで』なんてことまで考えだしました。嫌になっちゃうよね、全く(笑)

でもUnityで3dcgアニメーションを作り始め、その楽しさにやられっぱなしです。
歳を重ねるとワクワクした気持ちが生まれる瞬間ってものはお金を出しても買えないと思っているので、特別大事にしていきたいと思います。

こんな遊び人ユキヒロではありますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

Androidアプリ『Loose Lips(SIDE:Dry_Kissing)』配信中

Loose Lips SIDE:Dry_Kissing-BL - Apps on Google Play
ADV (R15-Authentic Suspense x BL) "It was a" powerful drug "called a murderer that moistened my thirsty lips."

Androidアプリ『Loose Lips(SIDE:sunnyday)』事前登録受付中

Loose Lips SIDE:sunnyday-BL - Apps on Google Play
Point-and-click ADV (R15-Authentic suspense x BL) "Dangerous drive of a crazy man and a crazy man"
タイトルとURLをコピーしました